3世帯3人家族の雑記ブログ♪

【マイホーム安心して買える価格】どのくらいの家が買えるの?

WRITER
 
家と鍵を持つ手

     

      

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川で不動産仲介をやっています(^^) じいじ・わたし・むすめの オールB型 3世帯3人家族です♪

こんにちは「ゆたまる」です。

 

今回は「気になる購入予算」

 

自分の年収でどのくらいの

価格のマイホームが買えるの?

 

上限ギリギリでどのくらいの価格が買える?

 

無理のない購入価格の目安は?

 

いろいろなパターンで解説していきますので

 

参考にしていただければと思います(^^)

 

マイホーム探しの価格帯は

いくらくらいで探せばいいんだろう??

ゆたまる

 

欲しい家が買えるのかなぁ??

コンさん

 

こんな方に見て欲しい記事です
・これからマイホーム購入を検討している方

・どれくらいの物件が買えるのか気になっている方

・ローンの支払いが心配な方

 

※ざっくりとどれくらいの借入が可能か知りたい方

 私がお客さんに電卓使わないで概算で簡単に伝える場合は

 年収の7倍~8倍で計算しています。 

 

年収(世帯年収)からの目安

 

自分の年収(世帯年収)で

 

どれくらいの価格の物件が購入できるのか?

 

を解説していきます。

 

※年収を世帯年収で計算する場合

 借入金融機関・雇用形態によって

 収入合算できない場合もあるのでご注意を!

 

年収負担率(返済比率)

 

一般的にはローン返済額が

年収負担率が25%以下なら安心

 

と言われています。

 

ではそもそも「年収負担率」とはなにか?

 

年間の返済額に対して年収に占める割合のこと

 

年収負担率
年収負担率=月々の支払額×12ヶ月÷年収

 

年収負担率の計算例
年収400万円 金利0.9% ボーナス払い無し

借入期間35年 借入金額3,000万円で計算

 

月々の支払い額=83,294円×12ヶ月(1年)=999,528円

年間支払額999,528円÷400万円(年収)

24.9%

 

上記の条件だと年収400万円の方は

約3,000万円くらいが安心できる金額となります。

 

年収別 年収負担率25%の借入金額

 

↓前述した同じ条件で年収別の負担率約25%

 

年収別の借入金額の例
・年収500万円=約3,750万円

・年収600万円= 約4,500万円

・年収800万円=約6,000万円

・年収1,000万円=約7,500万円

 

上記のようになります。

ざっくりで約7.5倍ですね 

 

簡単に計算するには

ご自身の年収に7.5倍していただくと

おおよその借入可能金額の目安が簡単に分かります

 

年収別 年収負担率30%の借入金額

 

では今度は、

 

もうちょっと金額の高い物件を購入したい方の場合で

 

年収負担率30%で試算してみます。

 

年収400万円での計算例
借入金額3600万円 金利0.9% ボーナス払い無し

月々の支払い額=99,953円×12ヶ月(1年)=1,199,436円

年間支払額1,199,436円÷400万円(年収)

0.29%

 

↓前述した同じ条件で年収別の負担率約30%

 

年収別の借入金額の例
・年収500万円=約4,500万円

・年収600万円= 約5,400万円

・年収800万円=約7,200万円

・年収1,000万円=約9,000万円

 

年収負担率が30%の借入金額になると

ローンの審査的にも難しいラインになってきます。

 

もちろん金融機関・金利の種類などによって

実際に借入できる金額は変わってきますので、

目安にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月々の支払額からの目安

 

今度は前述した

安心と言われている目安の年収の25%以内

 

これを月々の支払額から解説していきます。

 

毎月の返済額から、家計に負担のかからない金額か?

返済可能な金額か考えてみましょう!

 

安心と言われている月々の返済額

 

実際に計算してみましょう 

 

計算方法
毎月の返済額=年収×25%÷12か月

 

年収400万円 月々の返済額の計算例
4,000,000円×25%=1,000,000円

1,000,000円÷12ヶ月=83,333円

 

※実際の月々の返済額は金利によって変わってきますのでご注意を!

 

 年収別の月々の返済額25%

 

次は年収別で前述した内容の

安心といわれている月々の返済額の計算です

 

年収別の月々の返済額
・年収500万円=104,166円

・年収600万円=125,000円

・年収800万円=166,666円

・年収1,000万円=208,333円

 

このくらいの月々の返済額が一般的には

安心して支払える返済額といわれています。

 

スポンサーリンク

 物件価格以外の必要な資金は?

 

今までの解説では

返済額からどれくらいの金額が買えるのか?を

 

説明してきました。

 

では実際に前述した条件に当てはまれば

問題なく安心して購入できるのか?

 

となると

 

説明がややこしくなってしまうのですが

また違ってきます。

 

なぜかというと物件価格プラスアルファで

必要な住宅の購入資金があるからです。

 

 マンション・戸建て

プラスアルファの金額を解説していきます。

 

マンションの住宅購入資金

 

・物件購入の諸費用金額  

 

【物件価格の】

新築マンション⇒3%~5%

中古マンション⇒5%~8%

 

が目安となります。

 

・マンションの管理費

 

管理費・修繕積立金・駐車場などの

固定費が必要になってきます。

 

・固定資産税など

 

年額の目安でおおよそ10万円~20万円

 

マンションで注意する点
・月々の返済額から検討している場合には

 管理費などの固定費もプラスして検討する必要がある。

・新築マンションの場合、管理費が上がる可能性が高いので、

 確認が必要。

 

戸建ての住宅購入資金

 

・物件購入の諸費用金額

 

【物件価格の】

5%~10%

 

・固定資産税など

 

年額で10万円~20万円

 

戸建てで注意する点
・管理費がない分、外壁なども含めて

全て自分で管理が必要(貯金など)

・土地から検討する場合、追加で必要な諸費用額が

 増える可能性がある。

 

これくらいの家が買えるかも!と

 

喜んでいたら思いの外、金額が膨らんだ

支払いがキツイ!となっては元も子もないので

プラスアルファでかかる費用も

事前にしっかりと確認しましょう!

 

実際に【安心して買える】金額は?

 

それでは、これまでの解説をふまえた金額で

 

実際に【安心して買える金額】を計算していきます。

 

・住宅ローン借入額⇒4,000万円

・物件購入資金⇒300万円

・購入の諸費用金額⇒物件の5%

以上で計算

 

買える金額の計算例
【買える金額】住宅ローン借入額+物件購入資金÷諸費用金額1.05=買える金額

住宅ローン4,000万円+物件購入資金300万円÷1.05=約4,100万円

 

【頭金】買える金額-住宅ローン借入額=頭金

買える金額4,100万円-住宅ローン4,000万円=頭金100万円

 

【諸費用金額に充当分】住宅購入資金-頭金=諸費用金額充当分

住宅購入資金300万円-頭金100万円=諸費用金額充当分200万円

 

※住宅購入資金が無い場合には頭金・諸費用金額が

マイナスになるので追加でローンで借入などが必要

 

 

まとめ

 

実際に買える金額

 

計算・考えてみた方で

マイホームの購入が嫌になってきた方も

もしかしたらいるかもしれません。

 

でもほとんどの方にとって

マイホームの購入は一生に一度の高い買い物です。

 

高い買い物なので、大変でも

真剣に考えてみましょう!

 

無理して購入したとしても

自己破産などになってしまったら

元も子もありません。

 

病気などの万が一のことも考えて

 

・生活費、貯蓄を蓄えること

 

・無理のない返済額を考えること

 

・配偶者が数年後に仕事を始める

 給与が増える予定など確定していないことは基本当てにしないこと

何が起こるかは分からない

 

このようなことが単純ですが大事だと思います。

 

ローンを組もうと思えば、金融機関・方法次第で

年収の10倍くらいまで借入可能かもしれません。

 

ただその金額で無理なく返済できるか?

 

これがとても大事点なことを考えてみましょう。

 

マイホームの購入の際には

勢い・勇気が必要です。

 

ですが無謀にはならないように

家族としっかり話し合いましょう。

 

おまけ(住宅ローンシミュレーション)

 

わたしが色々見てきた

住宅ローンシミュレーションの中でも

 

使い勝手がいいと思う

 

SUUMOの住宅ローンシミュレーションの

リンクになります。

 

↓SUUMO住宅ローンシミュレーションPC版 

 ↓SUUMO住宅ローンシミュレーションスマホ版

 

金利・支払期間などを入力するだけで簡単に

 

購入可能額・月々の支払い額が分かる

 

優れものです。

 

この記事上の計算にもご活用ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川で不動産仲介をやっています(^^) じいじ・わたし・むすめの オールB型 3世帯3人家族です♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ゆたマルシェ , 2019 All Rights Reserved.