3世帯3人家族の雑記ブログ♪

『有名建築家』以外の【建築家】とつながることができるサイト

WRITER
 
建築家とつながるマッチングサイト

     

      

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川で不動産仲介をやっています(^^) じいじ・わたし・むすめの オールB型 3世帯3人家族です♪

 

『建築家』と聞くと

 

すごく敷居が高い方のような気がしますよね。

 

『建築家』と言っても定義はあいまいで

 

『一級建築士』などの国家資格を持っている建築家もいれば

 

資格を持っていないけど『建築家』を名乗る方など様々です。

 

「マイホーム」を建てたい

注文住宅を検討する場合には色々な方法がありますよね。

 

・住宅展示場に行ってみたり

・ハウスメーカーに問い合わせてみたり

 

その中で選択肢の1つとしてなかなか『建築家』とつながることは少ないです。

 

そんな状況を解消できるお互いメリットがあるサイトがあります。

 

『家を建てたい人』

『建築家』

 

双方をつなげるサイト『auiewo(あういえを)』を紹介します。

auiewo『建築家と家を建てたい人が出会う場所』

あういえを

 

ちなみに『あいうえお』ではないです(笑)

 

ハウスメーカーにこだわりはないからもっと自由な発想で家造りをしたいな!

ゆたまる

どこで探せばいいのか?ハウスメーカー・工務店色々あって分からないよね💦

コンさん

『建築家』とつながるサイトがあるのか!

ゆたまる

『建築家』さんの作品が見れるから覗いてみよう!

コンさん

 

こんな方に見て欲しい!

・注文住宅を検討している方

・もっと自由に家を作りたい方

・ハウスメーカーだと高すぎると思っている方

・『建築家』とつながりたい方

 

有名建築家とは

 

個人的な考えですが

『建築家』と聞いて敷居が高く感じてしまうのは

 

有名建築家と聞いて想像する『建築家』の方々が

スケールの大きい『建築物』を建築・設計をしているからだと感じます。

 

もちろん私もそう感じる一人です。

 

日本人で『有名建築家』というと

 

・世界的な建築家として知られる

『安藤忠雄』

 

・最近だと新国立競技場を設計した

『隈研吾』

 

海外だと現在の建築が続いている

「サグラダ・ファミリア」で有名な

『アントニ・ガウディ』

 

『建築家』と聞くとこのような方々(もはや歴史的)な

方々が浮かんできますよね。

 

このような理由で『建築家』と聞くと敷居が高く

「マイホームの設計なんて頼めるの?」というイメージ

出来てしまっています。

 

スポンサーリンク

『建築家』とは何なのか?

 

そもそも『建築家』とは何のこと誰のことなのでしょうか?

ウィキペディア建築家

 

一般的に建築における建物の設計や工事の管理

職業とする専門家のこととされています。

 

先に述べましたが、国家資格の「建築士」が『建築家』と

いうわけではありません。

 

ほとんどの『建築家』といわれる方々は「建築士」の資格を

持っている場合が多いです。

 

そして『建築家』の中でももちろん得意分野があります。

・大規模な建築物が得意な方

・マンションの設計建築が得意な方

・住宅の設計建築が得意な方

 

これから「注文住宅」を検討している方々の判断基準として

『建築家』の作品を見て情報を集め

気になった『建築家』に相談すると

自分のイメージ・理想に近い家に近づけますね。

建築例

 

スポンサーリンク

『建築家』とつながるサイト

 

『建築家』とつながる方法として

どのような方法があるのでしょうか?

 

・建築、設計事務所を調べる

・地元と工務店などを探す

・ハウスメーカーを探す

 

ネットが普及した現在でも1つ1つ探していくのは

時間も手間もかかってしまいますよね💦

 

「住宅展示場」などに足を運べば一度に

複数社の家を見れて相談もできます。

 

それももちろん方法の1つですが

・「対会社」である(対営業さんと言っても良いかもしれません)

「価格が高い」

 

デメリットとしてこのような点があります。

 

『建築家』と1から価格も含め、相談しながら

家造りをしたい・・・

 

そんな方に検討の1つとして提案したいのが、

『建築家』と『家を建てたい人』のマッチングサイトです。

auiewo(あういえを)

 

『建築家』と直接やり取りが出来て

価格などの条件をもとに相談可能なサイトです。

 

建築例

ユーザー『家を建てたい人』のメリット

 

auiewo(あういえを)とはどのようなサイトなのか

 

『建築家』の作品の情報を検索・閲覧することができます。

 

『家を建てたい人』のメリット

①エリア・予算・設計対象などの条件から絞って検索ができる

②建築家の基本情報、実際に建てた作品が見れる

閲覧して気になった建築家に相談できる

④気になった作品、建築家情報はMYアルバムにストックしていつでも閲覧できる

⑤ランキング機能から人気の建築家・作品が閲覧できる

建築家募集のコンペもできる!

建築家募集コンペ

 

この『建築家』はどんな人なのか?

どのような作品を作っているのか?

 

情報を検索・閲覧・比較ができます。

 

このような機能があるので

自分のライフスタイルに合った家を建築することができます。

 

もちろん相談のみも可能です。

 

『建築家』側のメリット

 

今までユーザー側の目線で書いてきましたが

『建築家』側にはメリットがあるのでしょうか?

 

双方にメリットがないとサイトとして信用できないですよね💦

 

一番のメリットはユーザーに対して自分の宣伝ができる。

 

これは重要な点ですよね。

 

『建築家』側のメリット

①プロフィールや作品を公開して多くのユーザーに宣伝ができる

②自身(自社)のホームページ情報も掲載できるので、直接ユーザーを集めることもできる

③オープンハウスや相談会などの開催情報も公開できる

④ユーザーに直接メッセージを送ることもできるため、コミュニケーションを取ることができる

⑤ユーザーが行っている『建築家募集コンペ』に参加して提案できる

 

『建築家』側にも様々なメリットがあります。

 

『家を建てたい人』が集まるサイトで自身の情報・作品を

アピールすることができます。

 

集客・宣伝・収益につながるので

当たり前ですが、本気のやり取りになりますよね。

 

作品例

 

『建築家』と『家を建てたい人』をつなげるサイト まとめ

 

『有名建築家』以外の『建築家』ともつながることができるサイト

 

ひとえに『建築家』と言っても様々な方々がいます。

 

メディアに出ている有名な建築家から

個人事務所の建築家などいろいろです。

 

「ハウスメーカー」にしても

『建築家』にしても

 

発想・建物の仕様・設計・価格

もちろん違いがありますし、得意分野などもあります。

 

・『建築家』知り合いがいる

・知り合いに『建築家』を紹介してもらえる

 

などがないと、なかなかつながる機会もないですよね。

 

このauiewo(あういえを)

『建築家』と『家を建てたい人』をつなぐ

双方にメリットのあるサイトです。

 

・どのハウスメーカーにするか迷っている方

・設計などが納得できない方

・金額の折り合いがつかない方

 

試しに相談してみる価値があります

 

おそらく多くの方が『一生に一度の大きな買い物』

『人生で一番高い買い物』になります。

 

決して後悔は少ない方が良いに決まってますよね。

 

選択肢を増やしてみるのはきっと良い方法です。

 

最後に、この記事を読んでいただいた方の

『建築家』の認識が変わったら幸いです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川で不動産仲介をやっています(^^) じいじ・わたし・むすめの オールB型 3世帯3人家族です♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ゆたマルシェ , 2020 All Rights Reserved.